E92 BMW  335クーペMスポーツ アルピンホワイト  人気の中期 56000km アーキュレーマフラー 黒革 車検2年付 禁煙車

人気の中期モデル ツインターボ&7DCTです! E92 335iクーペMスポーツ

JAAA鑑定 無事故 外装★★★★内装★★★★

ごく短期間の間【20年11月~22年5月】にしか製造されておりませんツインターボ+7速DCT搭載のお車です 知る人ぞ知る希少人気グレードです

(後期は出力は変わらないですが7速DCT+ターボ(ツインスクール)となります)

customベース 高回転パワーならツインターボ搭載の中期がおすすめです 高回転まで気持ち良く回ります

■車検2年付
■アーキュレーマフラー
■カーボンディフューザー
■H22H23H25H27H28H30整備記録あり

◆HP最新ニュース記事一覧に100枚詳細画像動画掲載中www.autogarageneo.comにて公開■全国お納車OK!下取車もお納車時までお乗りいただけます!

◆ガラスボディコーティング【38000円税別】

◆EGS保証 1年間走行距離無制限 全国対応 年間累積100万円までディーラー保証修理可 1年満期更新可能
各プラン(ライト 78100円 スタンダード152000円 プレミアム 237800円 )TAX
*リーズナブルな半年保証もございます

エンジン型式 N54B30A

最高出力 306ps(225kW)/5800rpm

最大トルク 40.8kg・m(400N・m)/1300~5000rpm

種類 直列6気筒DOHCツインターボ

総排気量2979cc

BMWとしては初のダブルクラッチ式の7 速トランスミッション(DCT)をM3に搭載したが、1年待たずして335iのクーペとカブリオレにも移植した。

トランスミッション自体はM3のものとまったく同じであるが、V8と直6エンジンの違いがあるため、エンジンとトランスミッションをつなぐハウジングは別物だ。またエンジン特性が異なるため(M3は3,900rpmで400Nm、335iは1,300~5,000rpmで400Nmを発揮できる)、シフトプログラムも335i用に専用設計されている。

M3と異なるのはMドライブロジックがないことだ。Dモードで走行中のシフトアップタイミングやシフト時間のセッティングは、335iではSモードにするか、SPORTスイッチを押してDDC(ドライビング・ダイナミック・コントロール)を作動させる。DDCによってギヤチェンジの時間が短くなり、アクセルペダルに対するエンジンの吹け上がりが敏感になり、よりスポーティな走行に向くようになる。DDCはセレクターがDモードでもSモードでも作動する。そのときは計器盤にはDかSの字の左側にSPORTの文字が表示される。

ハンドルのパドルシフトもM3とは方式が異なる。M3はF1と同じ右手を引けばシフトアップ、左手を引けばシフトダウンである。しかし通常のBMWのカタログモデルは共通して左右のパドルともに、前に押すのがシフトダウンで手前に引くのがアップだ。これはユニバーサルデザインを意識しているせいだ。





P1920097 P1920113 P1920136 P1920153 P1920171 P1920194 P1920211

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© auto garage NEO All Rights Reserved