アウディS4 8K 3.0スーパーチャージャークワトロ ブリリアントレッド 46000km 屋内保管禁煙車 333ps 認定中古車 JAAA鑑定 無事故 外装満点★★★★★内装★★★★

アウディ認定中古車 極上のS4 3.0スーパーチャージャー ブリリアントレッド入庫です!!

評価点5点満点中 5点 内装評価A 最上の評価車です

JAAA鑑定 無事故 外装満点★★★★★内装★★★★

さらに新車時より交換パネル板金補修面すらございません

■走行46000km

■車検31年5月

■禁煙車

■機関良好

■屋内保管車

■オプション アアダプティブクルーズコントロール(28万円)

■馬力333Ps トルク44.9kg

■禁煙屋内保管 極上車です

■ディーラー整備記録

■スペキー取説 完備

■スマートキー■プッシュスタートエンジン

■フルセグ地デジ

■ETC

■バックカメラ

■コーナセンサー &アウディサイドアシスト

■バングアンドオルフセンオーディオ

★画像最後に下回り写真追加いたしました★

エンジンは、先代S4が4.2リッターV8を搭載していたのに対し、新型では3リッターV6+スーパーチャージャーユニットを積む。最高出力は333ps/5500-7000rpm、最大トルクは3.1kgmアップの44.9kgm/2900-5300rpmを発生する。

荒々しさのない速さ

しかるべき場所へ行って、右足を深く踏み込み、サスペンションに大入力を与えると、S4はすばらしく速いクルマである。それもそのはず、0-100km/hは5秒フラット。新型「ポルシェ911カレラ」(4.8秒)に肉薄する速さなのだ。

しかし、たとえ全開走行中でも体育会系的なバンカラさはみじんもない。それまではA4のように静穏だったのに、飛ばせば飛ばすほどS4が“出てくる”感じがする。けれども、乗り心地を含めて、荒々しさはまったく出てこない。それがこのスピードセダンの芸風だ。

直噴3リッターV6はトップエンドまで澄み切ったように滑らかに回る。ドライブセレクトで“ダイナミック”を選ぶと、排気音が少し高まるが、それも抑制のきいたまろやかな音色だ。S4がボーボー言っていたのはV8時代までである。

そんなエンジンにシャシーも見事にマッチしている。足まわりは333psのスーパースポーツセダンのわりにしなやかだ。18インチホイールに245/40を履くのに、バネ下の印象も軽い。車重が1.8トンもあるなんて、とても信じられないほど身軽である。ダイナミックモードだとサスペンションは明確に硬くなるが、公道のワインディングロードではノーマルで十分。そのほうがむしろしなやかな軽快感があって楽しい。

S4 S42

S4B S4C




P1560436 P1560454 P1560470 P1560486 P1560505 P1560522 P1560539

P1560911 P1560912 P1560914 P1560915 P1560916

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

© auto garage NEO All Rights Reserved